沖縄市,那覇市,浦添市,宜野湾市,【スポーツ障害】カイロ/整体,オスグッド,ランナー膝,シンスプリント,野球肘,腰痛,ぎっくり腰,不妊症

沖縄市比屋根の治療院、腰痛,ぎっくり腰,オスグッド,ランナー膝,シンスプリント,野球肘,【スポーツ障害】等でお悩みなら富村カイロヘ!

腰痛を防ぐ為のポイント

腰痛を防ぐ為のポイント

日本では腰痛に悩んでいる方は大勢いらっしゃいます。腰痛を回復させる為に、整体院や整骨院を定期的に利用している方も多いです。しかし、生活習慣によっては再度痛みが発症する場合も考えられます。
どういった生活習慣が腰痛を引き起こす原因となるかを把握することで、腰痛を未然に防ぐことにも繋がります。こちらでは腰痛を防ぐ為のポイントを紹介しています。

腰痛の原因、多くは心理的ストレス

長引く腰痛には心理的ストレスが関わっていると言われていて、画像検査など、様々な検査をしても原因が特定できない場合が少なくありません。検査等で危険信号や神経根障害が認められない腰痛は「非特異的腰痛」と呼ばれていて、腰痛の診療ガイドラインにも非特異的腰痛が腰痛の中で最も多いと記されています。

ぬるめのお湯でゆっくりと入浴したり、瞑想したり、ストレッチやジョギングなどで痛みが出ない程度の軽い運動をして、ストレスを発散することも腰痛の予防に繋がります。

長時間負担を与えないように注意

椅子に座って仕事をするデスクワーカーの方は腰痛になりやすいと言われています。長時間同じ体勢で座っていると腰に負担が掛かっています。
長時間同じ姿勢を続けていると、常に筋肉が緊張状態となってしまいます。凝りを生み、痛みに繋がり、痛みがさらなるストレスの原因となります。出来る限り長時間同じ姿勢をしないようにすれば、身体的ストレスの軽減になり、腰痛の予防にもなります。

痛みが弱ければいつも通りに過ごす

立ち作業や座っているだけでも腰に負担となります。このときの負担によって腰痛になり、安静にしていなければならないと考える方も少なくありません。しかし、多くの腰痛は安静にすることで、改善が遅れてしまうため、痛みを我慢する程でなければ休むのではなく、痛みのない範囲でいつも通り日常生活を送ることが大切です。

例えば、ストレッチなどを行うことで筋肉の緊張を和らげ、腰痛防止にも繋げることができます。筋肉が緊張していると疲労物質が滞りやすくなり腰痛を引き起こしやすくなります。

腰痛を防ぐ為のポイントを紹介しましたが、日頃から腰に負担を掛けないように意識して腰痛を未然に防ぐことが大切となります。中には意識していても腰痛を患ってしまう場合もあります。沖縄の浦添市で腰痛にお悩みの方は富村カイロにご相談下さい。神経系の乱れや骨格の機能回復を図るカイロプラクティクを行っており、腰痛だけでなく首や肩、スポーツ障害や妊娠での痛みなど様々な症状に対応しています。沖縄では人気の整体で、アクセスもしやすい場所にあります。那覇市や宜野湾市、沖縄市にお住まいの方も利用しやすく、とても通いやすいのでおすすめです。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

#addacc{{ }}