沖縄市,那覇市,浦添市,宜野湾市,【スポーツ障害】カイロ/整体,オスグッド,ランナー膝,シンスプリント,野球肘,腰痛,ぎっくり腰,不妊症

沖縄市比屋根の治療院、腰痛,ぎっくり腰,オスグッド,ランナー膝,シンスプリント,野球肘,【スポーツ障害】等でお悩みなら富村カイロヘ!

日常生活に潜む骨盤の歪みを誘発する行動

日常生活に潜む骨盤の歪みを誘発する行動

日常生活の何気ない行動で、気づかないうちに骨盤の歪みを誘発する行動を取っているかもしれません。こちらでは、日常生活に潜む骨盤の歪みを誘発する行動についてご紹介致します。

足組みや座る姿勢が悪い

座る際に足組みをする癖をお持ちの方も多いのではないでしょうか。足を組む行為は決まった方向に身体が捻られた状態を続けることとなり、骨盤の歪みを誘発してしまいます。日常行っている足組みで、左足を右足の上に乗せるなど、定まった足の組み方以外で窮屈さを感じたり、足組みできない場合ですと、既に骨盤の歪みが発生している可能性があります。座る姿勢にも背筋を伸ばすなど気を遣うことが大切です。

ヒールの高い靴を履き続ける

ヒールの高い靴を長時間に渡って履き続けると、血行促進の妨げとなってしまいます。足への力のかかり方が均等ではなく、正しい歩き方ができません。骨格を正しく動かせないと、下半身を支える骨盤にも負担がかかり、歪みを誘発してしまいます。休憩など短時間でも時間がある時には、ヒールの締め付けから解放してあげるだけでも血のめぐりは違ってきます。

カバンなど重い物を同じ肩にかける

重たいカバンやバッグなどをいつも同じ肩にかけていると、負荷をかける偏りが生じてきます。重たい物は、荷物を落とさないように肩に力を入れて持ち上げようとします。これらを、両方の肩で交互にバランス良く行われていればいいのですが、同じ肩ばかりにかけてしまうと、肩が下がり、骨盤の歪みへと繋がってしまいます。カバンやバッグなど、偏ったかけ方には注意する必要があります。

これらを意識して日常生活を心がけるだけでも骨盤の歪みを抑えることができます。既に、上記のような行動により身体の異変や痛みを感じるようでしたら、骨盤矯正をして歪みを改善する必要があります。また、産後の骨盤は、歪みやすく身体のバランスを崩してしまう可能性もあります。

沖縄県浦添市内間にあります富村カイロでは、産後矯正など骨盤矯正を手助けする神経系の乱れを調整しています。その他にも、スポーツ障害、精神疾患など身体のあらゆる症状に対してカイロプラクティックでアプローチしています。整体・カイロプラティックをお探しでしたら、富村カイロをご利用下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.8
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

#addacc{{ }}